借金返済一本化

失敗しない借金返済一本化計画!

借金返済一本化というのは、主に消費者金融や銀行のカードローンの返済を1つにまとめることです。
カードローンの返済が複数ある状態では、返済期日が何度もあること、ローンの管理が難しくなること、などの問題が生じます。
借金返済一本化は、債務整理とは異なりますので、デメリットがあるわけではありません。
一本化することのメリットについて確認し、ローンの負担を軽減させてみてはいかがでしょうか。

 

まず、借金の返済を一本化することで、「毎月の返済が1回になる」というメリットが生じます。
月に何度も返済日があると、それだけで心理的な負担が大きくなります。
毎月1回、決められた期日に返済するだけで済むようになれば、計画的に残高を減らしていけるのはもちろん、返済忘れのトラブルも少なくなります。

 

また、カードローンは、残高が多いほど金利が低くなりますので、返済を一本化することで、支払いの負担が減らせます。
消費者金融の金利は、年率18%近くありますが、100万円を超える借金をまとめれば、少なくとも、年率15%以下にはなります。
毎月の返済額が少なくなるだけでなく、トータルでの金利負担も大幅に減らせます。
少しでも有利な条件で返済を済ませたいなら、迷うことなく借金を一本化するようにしましょう。

 

さらに、毎月の返済が1回に減らせることで、家計の管理やローンの管理が簡単になります。
自分の収入と支出、ローンの返済額が簡単に把握できるようになりますので、毎月のやりくりも上手になります。
借金で家計が苦しいと感じているなら、まずは、家計の見直しが必要になります。
家計全体をすっきりと把握できるためにも、ローンの返済は1回に減らすことが重要です。

 

借金返済一本化には、何のデメリットもありません。
むしろ、ローンの延滞などを繰り返していると、まとめられる借金もまとめられなくなります。
一日でも早くローンを一本化し、返済の負担を軽減させるようにしましょう。